新しい温泉(日帰り)

| コメント(0) | トラックバック(0)

新年はじめてのブログです。皆さんお元気ですか?
ウォーターメロン乙姫です。
今年もよろしくお願いいたします。

今年のお正月休みは、と~っても長かったですね。
皆さんはどのように過ごされました?
W.M乙姫はお正月の用意と年末年始の食事の用意でただひたすらに忙しいお休みでした。

この三連休がようやくゆっくり出来る休み。相方(夫)と二人日帰り温泉に行ってきました。
宗像市の王丸に『やまつばさ』という源泉掛け流し、美人の湯!ができたという噂をきいたので、早速いきました。ん~美人の湯→ヌルヌルの湯と思っていたんですが、全然ヌルヌルではなかったです。

けど、保温力はすごくいつまでも体がポカポカしていました。
源泉は一種類ですが、趣向をこらした湯船が何種類もありgood。
オープンしたばかりの施設ということもあって、館内は清潔感あふれる感じもgood。
ただ源泉が一つというのと、無色透明の泉質というのがガッカリ。景観がいまいち。湯治場というよりもスパに近い作りでした。

ということで、温泉マニアのW.M乙姫の個人的ランキングでは、ベスト10には入らないな~。って感じです。
まあ一時間足らずで、源泉掛け流しの温泉を味わえるのは魅力的なので話の種に一度行ってみてください。感想をお待ちしてます。
今年も大好きな温泉に行きまくるぞ~~~!!おー!

伊勢参り

 

 先〃週、式年遷宮で話題の伊勢神宮へ行ってまいりました。
 今回、初めての伊勢参りということで、たどり着けるのか心配ではありましたけど、無事に迷うこと無く行けることが出来ました。
 なんと!!!今年の来場者は1000万人を超えているそうで、当日も人が多くビックリしました。

一日目・・・二見興玉神社→伊勢神宮(外宮)→ホテル

二見興玉神社・・・古来、伊勢神宮に参拝する者は、その前に二見浦で禊を行うのが慣わしであったそうです。

伊勢神宮(外宮)・・・
伊勢神宮には、太陽を神格化した天照大御神を祀る皇大神宮と衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮の二つの正宮があり、一般に皇大神宮は内宮(ないくう)、豊受大神宮(外宮)と呼ばれます。
内宮と外宮は離れているため、観光で内宮のみ参拝の人が多いようですが、まず外宮を参拝してから内宮に参拝するのが正しいとされているそうです。

2日目・・・伊勢神宮(内宮)→金剛證寺

金剛證寺・・・
神仏習合から伊勢神宮の北東に位置する金剛證寺は「伊勢神宮の鬼門を守る寺」として、「伊勢へ参らば朝熊を駆けよ、朝熊駆けねば片参り」という俗謡が残っているようで、伊勢信仰と結びつきが強いお寺のようです。

今年も残すところ僅かですが、是非興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。

猪八戒でした。

 

 

今後不定期にスタッフブログを更新していきます!

 ホームページができて以来、スタッフブログを更新しておりませんでしたが、

 今後不定期にスタッフブログを更新していきますので、ぜひご覧ください!

 

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja